毛ガニ 通販

毛ガニ通販|激安で美味しいのはここ

海外のカニ料理

 

日本にはたくさんのカニ料理があります。
カニ鍋だけじゃありません。カニのてんぷら、カニのチラシ寿司など、焼く・煮る・生食、全ての調理法で調理されている万能の高級食材です。
しかし海外、特にアジア圏以外の国では、あまりメジャーな食材ではないようです。カニよりもロブスターのほうが好んで食べられています。

 

アジア圏で美味しくカニを食べられる国といえば、やはり中国でしょう。特に上海のカニは有名です。日本の中華料理店でも、高級食材としてよく扱われています。
他には韓国、シンガポール、稀にインドでもカニ料理を出している店があるようです。
意外なのはシンガポールで、チリクラブというローカル料理があります。チリクラブはカニをチリソースで味付けした料理で、揚げパンとセットで食べるのがオススメです。

 

しかしながら、やはりカニのメニューが豊富なのは日本でしょうね。
日本国内で味わえるのですから、わざわざ海外に行ってまで食べなくてもいいような気もします。

 

カニのハサミの強さはどれくらい?

 

カニのハサミの強さは馬鹿にできません。
最強のハサミを持つカニの写真とデータを見て戦慄しました。

 

世界で一番、挟む力が強いカニはタスマニアオオガニというカニです。
オーストラリアに生息しているので、日本で見かけることはほとんどありませんが、写真を見ただけで、カニのハサミの怖さが十分すぎるほどに伝わってきます。

 

このタスマニアオオガニのハサミの力は、人間の握力に例えると300キロ以上あります。
中身が入ったスチール缶を真っ二つにする・鉄の棒を90度に折り曲げるなど、恐ろしい力を持っています。
人間の腕くらいは簡単に千切れてしまうでしょう。

 

しかも何より恐ろしいのが、本体の大きさです。
タスマニアオオガニは大人の女性が両手で抱えなければ、持ち上げられないくらいのサイズがあります。
体重も大きなものだと20キロ近くになるそうです。

 

ワニ並みの凶暴生物ですね。
こんなカニと対面したら、即座に逃げ出します。
日本の池や川に放逐されないことを願うばかりです。

更新履歴